私のブログは人格の営業だ

スポンサーリンク




私がさかみです

私のブログを一言で表すと、「人格の営業」という言葉がふさわしい。私の人格が良いとか悪いとかそういうことではなく、私のブログを読むと私のことがもっと良くわかるようになるという意味で。

このブログは主に私のオピニオンの垂れ流しの場所。ターゲット読者は、すでに私を知っている人、そしてこれから出会う確率が高い人。だからFBで記事を流している。SEO対策なんて微塵もやっていないし、多くの人(私のことを知らない人にまで)に読んでもらうことはとうの昔に諦めた。

人格の営業をするメリット

ブログで自分自身の人格の営業をすることに何のメリットがあるのか。唯一にして最大のメリットは情報と人が集まってくるということ。

よく、情報発信する人には情報が集まってくるというが、それは正しいと思う。私のブログは私の意見を発信しているだけで、為になる情報はほぼ皆無だけどそれでも欲しい情報が勝手に入ってきたり、気の合う人が勝手に私を見つけてくれて、近づいてきてくれたりする。今インドで私が親しくしている人は、ブログを読んで私に声をかけてくれた人が多い。

あとは、ブログを書くことでコミュニケーションコストがぐっと下がる。(コミュニケーションコストっていうのはいろいろな捉え方があると思うけど、コミュニケーションコストが低いとは、話しかけやすい、からみやすいことと捉える。)実際の私は、まあまあフレンドリーでオープンマインドではあるけど、見た目は「からみやすい人間」ではない。だけど、ブログを書いていると、「ブログ書いてますよね?」とか「この前の記事読みました!」とかって声をかけてもらいやすくなる。

営業っていうのは基本的に名前が知られた人の方がアポを取りやすい。新規開拓の営業の成功率はアポ数に比例すると思うけど、人格の営業もそれにつながるところがある。アポを、人と会うこと、話すことと捉えると、ブログを書くことでアポを取りやすくなり、成功率、つまり良い情報と人に会う確率がぐっと上がる。

なんか自分でも何書いているかわからんくなってきたぞ・・・笑

個人のブログにも営業力はある

ブログで人格の営業とは言っても、ターゲット読者が、すでに私を知っている人である場合営業力はそんなに高くないと思うかもしれない。

でも、実は私のブログ、今まで約1年で70記事書いてきて、一番読まれてない記事でさえも約200回読まれている。一番読まれている記事はその10倍以上読まれている。

有益な情報はほぼない私の意見たれ流しでも、これだけ読まれる。自分の考えていることを何度も何度も対面で話すのは大変だし、何よりうざいけど、ブログに書いておけば興味のある人が勝手に読んでくれる。私のブログが勝手に私の営業を行ってくれる。

ブログで意見発信のデメリット

メリットがあればデメリットもある。まず、意見発信は常にリスクを伴う。言わなくてもいいことを言ってしまうリスク。見当違いなことを言ってしまうリスク。

そして、意見を発信するということは、自分の思考力を露呈することでもある。ここまで考えました。っていうことはつまり、ここまでしか考えられませんでした。ということと等しい

私は上手いこという能力は普通の人より高いと思っているけど、思考力自体はそれほど高くない。それがばれてしまうのはデメリットかもしれない。

そして、何より恥ずかしい。自分の本棚を人に見られることに恥ずかしさを感じる人は多いと思うけど、それは自分の頭の中を見られているように感じるからだと思う。ブログで意見発信することは、積極的に自分の頭の中を開示する作業であり、神経図太い私でも多少は恥ずかしい。

また、ブログは基本的にやる気があるときにしか書かないので、あとで読んだときに自分の意識が高すぎて読むのがしんどくなることもある。笑

貴重なお時間をありがとうございました

皆さん、いつも私のブログを読んでくださりありがとうございます。営業をするからには、何か私もメリットを提供できるように、なんらかのきっかけになるようなことも書けるようになるといいな、そう思いながら私はこれからも人格の営業を続けようと思います。

おつきあいのほど、よろしくどうぞー!

 

さかみ

 








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です